そうだ 古河二へ行こう。   創立105年 伝統ある  茨城県立古河第二高等学校
 

緊急時にお知らせします

 

トップページに戻ります

写真をタップ!!
 

2019年8月 葉月

11山の日
12振替休日
13学校閉庁日(~16)
19Ⅰ類夏季課外後期
         (~23)
3年福祉科授業
         (~23)
 

2019年9月 長月

22学期始業式
9福祉科2年 介護実習
          (~20)
16敬老の日
19月曜日課
21PTA親善レク
23秋分の日
 

必ず読んでください

Jアラートが鳴ったら!!
 慌てないで行動してください。
国民保護ポータルサイト
 

住所

〒306-0024
茨城県古河市幸町19番18号
 tel
0280-32-0444
 fax 0280-31-6602
 E-mail 
koho@koga2-h.ibk.ed.jp

 

特設広場

学校案内
百周年誌を読もう!!
活力ある学校づくり
  緊急情報
   メール の登録
  
あなたは悪くない
 
県立学校HP
県立高入試情報
 

いじめ防止基本方針

インフル出校許可届

インフルエンザに感染したら…
詳しくはこちら
 

COUNTER

337862

県からのお知らせ

いきいき茨城ゆめ国体2019バナー
本校卒業生 三浦さんも登場!!
 
トップページ > 学校案内> 校長室から 
 
校長挨拶
ご挨拶


 茨城県立古河第二高等学校のホームページにアクセスしていただき,誠にありがとうございます。

1 本校の歴史は105年
 本校は,大正3年(1914年)に創設された,歴史と伝統のある高校です。
 昭和24年に普通科の他に家庭科を併設し,昭和43年には,家庭科を家政科に学科変更しました。その後,平成5年には,家政科の募集を停止し,茨城県内唯一の教養福祉科を設置しました。平成15年度から教養福祉科を福祉科に名称変更し,現在の普通科・福祉科併設校に至っています。現在,各学年,普通科5クラス(200名),福祉科1クラス(40名)の6クラス編成で,全学年で18クラス(720名)の中規模の高校です。
 105年の歴史とともに重ねた確かな歩みのもと,地域に根ざす伝統校として地域に貢献できる人材の育成に取り組んでおります。卒業生も2万3千名を超え,各界で活躍しています。

2 教育方針
 スローガン 
「生徒一人一人が自らの夢の実現のため,いきいきと安心安全に学ぶことができる学校づくりを力強く推進するとともに,社会性や公共心を備えた地域社会に貢献できる有為の人材を育成する」
特に,
 ・生徒が,知る喜び・会得する喜びを感じ,元気に過ごせる学校
 ・地域と共存・協働・共栄が図れる学校
 ・生徒が自らの進化を実感し,主体的に進路実現を図ろうとする学校
  を目指していきます。


そのためにも,
 ・授業を大切に,基礎学力と発展的に学習できる力をつけることを目標とします。
 ・きめ細やかな進路指導を通して,個にマッチした進路の実現を目指します。
 ・地域に根ざし,且つグローバルな視野を持つ生徒の育成を目指します。
 ・各種検定試験等を通して努力の成果を実感し,自ら磨き高められる生徒の育成を目指します。
 ・介護福祉士の国家試験の合格を目指し,キャリアを生かした進路へとつなげます。


3 学科構成
 普通科
 大学進学希望者のクラスと専門学校進学希望者・就職希望者のクラスに分かれて授業を行っています。
 個に応じた「分かる」「伸ばす」授業に力を入れています。
 早い段階からの進路に対する意識付けを大切に,進路実現を目指します。

 ○福祉科(県内で唯一の福祉科設置校)
 介護福祉士・介護職員初任者研修・日本赤十字社救急法救急員等の資格取得を目指し,普通科目の他に介護実習や生活支援技術などの専門科目を履修しています。
 福祉施設での実習(3年間で59日間)を通して多くのことを学び,地域社会に貢献できる人材を育成します。
 介護福祉士全員合格を目指し,授業や課外に取り組みます。
 福祉科の説明や進路の実績については,HPの福祉科のページに載せてありますので,ご覧ください。

4 施設・設備が充実
 すべての普通教室にエアコンが完備されております。今後,特別教室へのエアコン導入等も検討していきます。
 福祉棟には,普通科の高校には備えられていない入浴実習室や看護実習室・介護実習室といった実習設備の整っております。
 本館、特別等の奥には,二階建ての体育館や弓道場・柔剣道場,最新機器を備えたトレーニングルーム等があります。
 古河二高は,生徒の学力を伸ばし身体を鍛えるための最良の環境を完備しています。

5 古河二高の自慢
 我が校は,県境に位置する高校です。また,交通の便の良さもあり茨城県内だけでなく栃木県・群馬県・埼玉県の中学校出身の生徒が通ってきています。およそ50校の中学校出身者がおります。女子校からスタートした古河二高ですが,今では男子生徒が3分の1を占めています。
 アットホームな温かい雰囲気の中で,学習や部活動・学校行事に,積極的に取り組める学校です。部活動は大変盛んであり,運動部・文化部ともに県大会はもちろん,関東大会やインターハイにも出場しています。野球部・サッカー部といった男子の部活動も活発です。
 就職内定率は100%であり公務員はじめ,金融系,事務職などを含めた多くの地元企業からの内定も頂いています。
 進学希望者の進学率も概ね100%という実績をあげています。伝統校の強みもあり,毎年,大妻女子大,共立女子大,昭和女子大,大正大,大東文化大,帝京大,東洋大,日本女子大などからの指定校推薦を頂いています。平成31年度は,獨協大,日本体育大などへも進学しました。
 平成29年度入学生より特色選抜を実施しました。部活動に積極的に取り組む生徒を募集し,さらなる成果を上げるべく取り組んでおります。
 朝の元気の良い挨拶から始まり,きちんとした清掃活動・落ち着いた授業風景があります。放課後には,各部活動の活気ある歓声が学校中に溢れています。生徒達が日々充実した学校生活を送り,一人ひとりの希望する進路の実現が図れるよう,教職員一同,全力で取り組み,「チーム古河二」の合い言葉のもと,地域社会から愛され安心して入学できる伝統校を目指していきます。


                       平成31年4月  髙橋 淳



 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項

(c) 2015 茨城県立古河第二高等学校 All Rights Reserved.